一人を楽しむブログ

孤独ならぬ御一人様を愉しむ為の備忘録。

一人暮らし記念日

去る4月22日は私が本格的に一人暮らしを始めた謂わば「記念日」なのであります。

この日の夕方に瓦斯を開栓してもらい、初めての自炊をした日の事を今以て忘れておりません。

あの氣分の高揚した一瞬一瞬がとても素敵な思い出です。

一人は人生の糧

當ブログを始めるに當り「一人」と「孤獨」は似て非なるものと申しましたが、人間一人の時間を過ごす事は貴重な經驗であり、且つ贅澤であると考えております。

 

一人である事を以て孤獨とは言わないのであります。

従って一人暮らしを惡し様に捉える様であってはならないのだと思います。

寧ろ自分の獨力で日々の生活を營む事が出來るのはとても誇らしい事だと思います。

 

この数年前の4月22日、私は自分で作った夕飯を食べ、一番風呂に入り、自分だけの空間で自分だけの時間をくつろいでいたのであります。

そして静かに寝床に就き、迎えた次の日の朝にカーテンを開けて飛び込んできた朝日の眩しさを私は今でも忘れられません。

この思い出だけでも素晴らしい人生の財産ではなかろうかと存じます。

記念日にはこの献立

この素晴らしい一人暮らしの開始を記念して私は先に述べた「初めて作った夕食」と同じ献立を今年も作ってみる事に致しました。

囲炉裏で戴く肉じゃが

それがこの「肉じゃが」であります。

附け合わせにナッパの辛子和え、サラダ、温泉卵、そして米焼酎に肴のチーズが附きます。

 

この肉じゃがと云う料理は、あらゆるものの基本と言われております。

メホホブルササンG!

材料を切って炒めて煮て味附けをする肉じゃがは調理の基本が學べるうってつけの料理なのです。

そこで初めての自炊はこの肉じゃがに決まったのでした。

この料理にはそんな思い出があるのです。

思い起こせばあの日あの時…

ちなみにコレが當時の食事風景です。

まだ家具の少ない部屋で眞新しい畳に完成したての囲炉裏で以って戴きました。

作る量も品数もあの頃に比べて増えたのは数年間の内に多少は料理の要領を掴み、成長した証とも言うべきでしょうか…。

食器も随分増えましたが焼酎の入った湯呑みは當時と同じ物です。

 

この特別な料理をゆっくりと味わい、樂しかったお一人様の時間をしみじみと噛みしめるのでありました。

こう云う記念日を憶えておいて年に一度、その日に合わせて特別な事を出來る範囲でやるのが樂しいお一人様生活の一つの知恵でございます。

あの頃の感動をいつまでも忘れず、且ついつでもあのワクワクした感じになれる様に過ごすのが正解だと思います。

食事は「テレビ」を見乍ら

大好きな時代劇のビデオを心ゆく迄樂しみつゝ、ゆったりと特別な食事を満喫します。

これぞ自分だけの空間の為せる樂しみでございます。

晩酌は日々の樂しみ

お氣に入りの湯呑みで米焼酎をロックで戴きます。

部屋が少々散らかっているのを氣にしてはいけない。

月末は忙しかったので…

そういえば、これは4月22日の話題だよね?
なんで今頃記事を書くの?

月末は忙しいのだ。
〆もあるし、聯休も控えているからな……。

ふ~~ん……。そうなんだ~~………!
…肉じゃがだって確か昨日作ったんだよねぇ?

……………。
何の問題ですか?

いやぁ、すいませ~ん!

 

いつも見ている物だから

今週のお題「わたしの部屋」

 

毎日さり氣無く見ている物を鳥渡だけ工夫してみると意外と面白いものでございまして、樂しく暮らす上でなかなか良いアクセントとなります。

 

f:id:juvey:20220213141515j:plain

好きな物を並べてみる

例えばこうして自分の好きな物をわざわざ視界に入る所に作ってみると毎日見ている分にはなかなか良い氣分になるものでございます。

f:id:juvey:20210817194956j:plain

部屋の出入口も面白く

特に毎日見る場所はとても効果的であります。

f:id:juvey:20210112221405j:plain

暮しの中に一服の清涼剤を…

自分の暮らしの場はやはり面白くあってこそ生活も豊かになるものだと思います。

f:id:juvey:20200327085057j:plain

自分好みにアレンジする事も…

兎に角自分だけの空間、やはり自分の趣味を全開にしたいものです。

f:id:juvey:20190805010136j:plain

鳥渡した遊び心も…

時に人を面白がらせたり出來ると樂しいものです。

f:id:juvey:20191207180406j:plain

さり氣無い小物も…

ジョークも時には大事です。

f:id:juvey:20201124213608j:plain

ほんの些細な物も…

只のゴミ出しのメモ書きも工夫次第です。

f:id:juvey:20201124213612j:plain

くだらない中に面白さを…

毎日見る物が面白く在るのが樂しい暮らしの秘訣と考えます。

f:id:juvey:20190728212650j:plain

勿論、部屋全軆をカスタマイズしたり…

昨今、DIYの方法は幾らでもあります。

勿論、そんなに本格的でなくても工夫次第でどの様にも出來ます。

f:id:juvey:20200419194000j:plain

少し手を加えて面白い物を作ってみる事も…

少し氣合を入れてみればこの様な鳥渡したお店氣分に浸れる様な物も手輕に造れる時代です。

 

斯くの如く日常様々に目にする場所にほんの鳥渡の工夫を施す事で何かと無味乾燥としがちな昨今の閉塞的な世の中を面白おかしく過ごしていけるものだと思います。

兎に角、初めから大掛かりに考える事無く、先ずはいつも見ている場所を工夫して自分の氣持ちが落ち着いたり、樂しい雰囲氣になれたり、或いはテンションの上がる様な物を用意してみる事であります。

今回作った物

これらは以前作った物を並べていきましたが、今回も新しい物を作りました。

あまり大袈裟になり過ぎず、日々の暮らしの空いた時間にチョコチョコっと作れる物が宜しかろうと存じます。

f:id:juvey:20220408224620j:plain

駄菓子コーナー

部屋にお菓子を賈い込んでは毎日つまみ乍ら生活している様なものでございまして、そのお菓子の置き場所を少しだけ駄菓子屋さんっぽくしてみました。

部屋の片隅の小さなスペースにかまぼこ板で作った看板を用意して鳥渡した入れ物にお菓子を入れておくと毎日取り出す際に少しだけ樂しい氣分になれます。

昔のホーロー看板のシールをそこかしこに貼り附けると雰囲氣も出ます。

 

昔は近所にもこうした駄菓子屋さんが在り、私も御幼少の頃によく色々とお菓子を賈ったものでした。

この駄菓子屋さんは不思議な雰囲氣のするものでございまして、それは子供だった私にとっては眞に夢の空間だったのです。

今の小綺麗なばかりのお店には無い、あの樂しい雰囲氣の何阡萬分の一でも日々の暮らしに持って來られたら…と思います。

 

あの頃は少ない小遣いを握りしめて少しだけ賈ったお菓子も、今となっては所謂「大人賈い」が出來る様になって、夢がかなった嬉しさと、ほんの少しだけ寂しさの入り混じる素晴らしい充足感を味わう事が出來ます。

 

毎日のちょっとした「おやつ」にあの大好きだった駄菓子屋さん「ごっこ」が出來ると、それだけでも樂しいものです。

レトロの中に温かさを

駄菓子屋さんが懐かしい思い出であるのと同じ様に、私にとっては時代の最先端よりも少し昔の雰囲氣の方が居心地が良いのです。

これはホテルや旅館等を考えれば解り易いのですが、傳統的な造りをしているものは和室であっても洋間であっても須らく昔の雰囲氣を大事にしております。

それと同じく人間、鳥渡古めかしい方が安らぎを覺えるものだと思います。

そこで今一つ作った物がこちらでございます。

f:id:juvey:20220408231641j:plain

パソコンモニターに取り附けて…

これは総工費数百圓で造った昔のテレビを模したモニターフレームで、題して「レトロテレビジョンフレーム」であります。

f:id:juvey:20220408230457j:plain

100圓ショップで材料を賈ってきました。

額縁に木材を組み合わせて造った簡単な構造の代物です。

f:id:juvey:20220408230610j:plain

製作途中の様子

詳しい製作につきましては下記リンクよりご覧戴ければと思いますが、この一見しょうもなさそうな物が意外と日々の暮らしに潤いを與えるものでございます。

 

クイズ 何を造っているんでしょうか!?|くつろぎぶた|note

 

f:id:juvey:20220408230923j:plain

昭和は遠くなりにけり…

イマドキはテレビもつまらなくなったので専ら動画サイトやビデオを観ているものでございまして、そんな時にこの「レトロテレビジョンフレーム」を活用すると當時の雰囲氣も出てより一層面白くなるものでございます。

f:id:juvey:20220408231122j:plain

敢えて白黒に

パソコンモニターの色調を設定して敢えて白黒で見てみると面白いものです。

画面だけでなく物全軆として見るのもまた一興であります。

f:id:juvey:20220408231244j:plain

レトロゲームを遊ぶ時も

やっぱりこの雰囲氣です。

小さなブラウン管のテレビをみんなで囲んで友達と冒險したあの頃の思い出が蘇ります。

毎日が樂しかったあの頃、時には思い返してみても良いのではないでしょうか…。

物にも血の通っていたあの頃

f:id:juvey:20220408230243j:plain

パソコン画面も面白く

今はあらゆる物が溢れている時代です。

それこそ何でも手に入る様になりました。

しかし、それに合わせて物の価値も少しづつ下がってきてしまい、殆どの物が造られては壊れ、そして捨てられてゆく「使い捨て」になりつゝあります。

 

それに比例するかの如く、生活家電を始めとしたあらゆる物が無味乾燥としているのであります。

尤もイマドキは何でも「安い事」に最も重きが置かれておりますれば、製品のデザインなど賣り手も賈い手も二の次なのでございましょう。

 

勿論、製品の機能や性能は日々向上しております。

しかし、その中で我々は何かを失い、そして忘れてしまったのではなかろうかと存じます。

 

私も昭和の生まれでございまして、この古いテレビの様な物を使ってきた世代でありますが、昔の家電は今ほど高性能ではなくとも物に血が通っていた様でした。

一つ一つ職人さんが丹精込めて造ったデザインで各々がどこかしらにこだわりを持っていた製品が澤山並んでおりました。

 

それが今日「レトロ」と称されているのかもしれませんが、私の如き古い人間にとっては現代社會が余りにも冷たく、無機質的で「一寸した面白さ」が無くなっていっている様に思えるのであります。

 

そんな中で日々の暮らしを營んでいくと知らず知らずのうちにその「つまらなさ」に呑まれていってしまうのではなかろうか…。杞憂かもしれませんが、その様に考えてすらおります。

 

ですので日々の暮らしに、ほんの少しずつ何か潤いの有る物が必要なのではなかろうかと思うのであります。

 

冷たいものの中に温かさを、無ければ自分で作れば良いのです。

血の通った物を身近に置いておくと毎日が少しずつ違ってくる様に思えます。

 

兎角自由氣儘なお一人様です。

斯くの如く愉しんでみるのが私なりの正解と考えております。

過去記事參考

今回の記事冒頭にご紹介した内容は下記リンクに詳しくございます。

もし何かの參考になれゝば幸いに存じます…。

 

仮設の机 - 一人を楽しむブログ (hatenablog.com)

洒落の一品 - 一人を楽しむブログ (hatenablog.com)

たった一人の貸切BAR - 一人を楽しむブログ (hatenablog.com)

玄関のDIY(前篇) - 一人を楽しむブログ (hatenablog.com)

お風呂の繪 - 一人を楽しむブログ (hatenablog.com)

便所は癒しの空間 - 一人を楽しむブログ (hatenablog.com)

DIYで囲炉裏を造ってみた。 - 一人を楽しむブログ (hatenablog.com)

お部屋のカスタマイズ(後篇) - 一人を楽しむブログ (hatenablog.com)

 

大航海時代フルコース

お題「こだわりレシピ」

 

時は15世紀半ばから17世紀にかけて、欧州から船出した数多の船乗り達は新たな新天地を求め、或いはまだ見ぬ貴重な品々を求めて大航海の途に就いたのでありました。

これを俗に「大航海時代」と申します。

 

そして、その航海中に船上で日々食べられた食事は想像を絶する程に劣悪で過酷なものであったと見聞しております。

今の様に食糧の保存技術も無ければ知識も不十分だったので、これも長い人類の歴史を鑑みれば致し方無いところであります。

 

當時の船上では主に塩漬けの肉や魚、乾燥した豆や麥類、硬いビスケットが食されていたそうで、水の代わりにワインやラム酒、麥酒が用いられていたそうです。

そこで今回はこの情報を基にご家庭でも美味しく食べられる大航海時代の食事」を再現してみる事に致します。

 

以前から「獨海軍潜水艦の食事」やら「旧帝國海軍のカレー」なんかを作って參りましたが、それに續くカタチで海にちなんだ料理の3部作と云うところであります。

獨海軍潜水艦フルコース - 一人を楽しむブログ (hatenablog.com)

金曜日はカレーの日 - 一人を楽しむブログ (hatenablog.com)

下準備

まず、おかずとなる「塩漬けの肉と魚」を用意します。

當時の物は塩水に漬けた肉や魚を更に塩の詰まった樽に入れて貯蔵した様ですが、當然乍ら塩分の過剰摂取になるので、そこは加減します。

f:id:juvey:20220316212508j:plain

豚バラ肉に塩を振ります

f:id:juvey:20220316212533j:plain

こちらはカジキマグロの切り身

この様に肉や魚の一枚一枚に塩を振ります。

f:id:juvey:20220316212611j:plain

自家栽培のローズマリー

その儘では生臭さが出てしまうので、この様にローズマリーを用意します。

f:id:juvey:20220316212657j:plain

ラップで包んで冷蔵庫で貯蔵します

ローズマリーと一緒にこの様にラップで包んで冷蔵庫で寝かせておきます。

これで数日は保存が利きます。

愈々調理へ

さて、肉と魚を貯蔵して3日が過ぎました。

そろそろ消費する事に致しましょう。

f:id:juvey:20220316212850j:plain

よく味が染みている様です

 

その儘でも結構ですが一度水に浸して塩抜きすると良いでしょう。

f:id:juvey:20220316212946j:plain

よく火を通します

ローズマリーと一緒にフライパンでよく焼きます。

お好みで胡椒等ふると尚結構ですが基本的に味附けをする手間がかからずとても樂です。

f:id:juvey:20220316213110j:plain

オートミールを用意

魚は豆の罐詰と一緒に煮込んでスープにしてオートミールにかけてお粥の様にして戴きます。

船乗り達は乾燥させたニンニクを持ち込んでいたとの資料も有り、今回はニンニクを一緒に入れました。

これも魚に塩味が効いてますので特段味附けは不要です。

水と材料を入れて煮込むだけです。なかなか良い出汁が出ます。

21世紀の食卓に復活

f:id:juvey:20220316213331j:plain

塩漬けの肉のステーキに魚のスープのオートミール粥、その他色々…

ハードビスケットは輸入食品の乾パン(ネイビービスケット)で代用します。

そこに當時でも保存食だったチーズとバターを添えます。

スープはオートミールと一緒に戴く「お粥」の様に仕上げております。

結構嵩が増えておなかが膨れます。

f:id:juvey:20220316213648j:plain

塩漬け魚は旨味たっぷり

f:id:juvey:20220316213738j:plain

ラム酒とライムを忘れずに…

忘れてはならないのが酒類です。

船の規律を保つためにも乗組員に酒を出す必要があった様ですが主な目的は保存の利かない水の代用です。

今回はお洒落なデカンタに入れたゴールデンラムを船長氣分で硝子のゴブレットに入れて呑みます。

ライムは英國で船上でのビタミン不足と二日酔い改善に導入されたとの事でしたので今回の食卓にも忘れずに並べておきます。

おうちで海の男氣取り

今は文明の利器たる冷蔵庫を始めとした様々な道具がございます。

大航海時代の船員は實に悲惨な食生活で母港に帰投する迄に水夫の半分は死ぬとも言われていたそうです。

しかしあれから数世紀が經ち、今日の科學文明の進歩は目覺ましいものがあります。

 

現在の技術でこれら食材と料理を用意してみると日々の慌ただしい日常に於いて非常に有用な事がわかりました。

 

食材は或る程度日持ちして尚且つ調理も簡單なのであります。

残念乍ら歴史の事實はファンタジー世界の如く海に夢見ると云った雰囲氣ではなかったのでありますが、ここは一つ閉塞的な日常の鳥渡した樂しみとして、七つの海を股にかける船長になったつもりで海の男の食事を愉しんでみるのもまた一興であります。

f:id:juvey:20220316214611j:plain

珈琲はお約束

食後の珈琲も忘れずに…。

なんたって「船長」ですから!

撮ったどー!

今日と云う日は西暦2022年2月22日でございます。

つまりは2と云う数字が並ぶ生涯で数度有るか無いかの一日だったのであります。

そう考えると今こうしてこの瞬間を過ごせている事を幸せに感じる事が出來るのであります。

記念撮影

…と云う訳でありまして、この日この瞬間を過ごせている事を祝し、記念撮影と參りましょう。

f:id:juvey:20220222223515p:plain

西暦2022年2月22日22時22分をお知らせします。

これはパソコンの画面をスクリーンショットで撮ったものでございますが、画面右下の時刻を示す表示が何より誇らしいのです。

この瞬間を残せた事に今、大きな喜びを感じているのであります。

f:id:juvey:20220222223420j:plain

愛用の時計も一緒に

尚、パソコンの画面に映っている画像は丁度2年前の西暦2020年にして令和2年の同日同時刻を撮影した画像です。

2年前も丁度こんな事をして樂しんでいたのであります。

f:id:juvey:20220222223749p:plain

スマートフォンの画面もこの通り

ファイルの名前も「20222222222」と2が澤山並んでおり、誠に以って壮観な眺めでございます。

こうして形に残す事でこの瞬間の幸せをいつまでも噛みしめているのであります。

小さな喜びを大切に

この一瞬を過ごしただけで特段何かをした訳ではないのですが、今この稀有な瞬間を確かに過ごした事に幸せを見出す事が大切だと思っております。

この取るに足らぬ一見「しょうもなさそうな事」でも喜びを感じる事がお一人様を愉しむコツでもあると思っております。

人生とは即ち、こうした喜びによって豊かになっていくものではなかろうかと存じます。

f:id:juvey:20220222224457j:plain

嗚呼、過ごす事の喜ばし哉この1分間

…この2月22日はその語呂合わせで「猫の日」とか申す様でございますが、實は私は根っからの犬派でございます。

犬はよく懐いてくるのですが、どう云う訳か猫はあまり近寄ってくれません……。

…その代わり鳩やカラスなんかはよく道端で見かけては少し遊んだりもするのですが、猫だけは………。

別に猫が嫌いな訳ではないのですが、これも相性でしょうか。

 

さて、私はこの瞬間の幸せを抱きつゝ眠りに就く事に致しましょう…。

仮設の机

私は基本的に床に座る生活習慣なのであり、椅子に座って生活する様式ではないのです。

しかし乍ら時としてそう云う生活習慣が恋しくなるのも事實でございまして、時折部屋に机を用意して椅子に腰掛ける事にしております。

 

但し机と云う物は非常に大きな物でございまして、一度設置してしまうと容易に撤去等が出來ない不便さがあるものでございます。

通常であれば常に部屋に設置しておく、謂わば流動性の家具と云う感じで考えております。

 

こう見えても同じ生活環境に長く居ると飽きてしまう性分なもので、時機に応じて頻繁に部屋を作り替えているのでございますれば机も出したり引っ込めたりと云った事を繰り返しております。

そこで、この嵩張る机を如何にせんと欲するのであります。

必要な時だけ組み立てる即席机

考えた方法と致しまして机が必要になったらその都度組み立てて、不要な時は部材をどこかに纏めて保管しておく、乃至別な物に流用すると云う事を致しております。

つまり、プレハブ建築の如く必要に応じて即席で造る仮設の机を用いているのであります。

殊更に賃貸物件に居住している身の上と致しましては、この方法は部屋を傷める心配も無く氣を附けて使えば便利な物でございます。

即席机の作り方

まず、以下に用意する物がございます。

・同じ高さに面板を揃えた棚(高さが自由に変えられるワイヤーラック等が便利です)…2基

 

・伸縮可能な物干し竿…3本位

 

・約180mmに切った910mm巾の3mmベニヤ…サブロク板(910×1820のサイズ)1枚分

※輕量であれば平らなお風呂のフタでも代用出來るかと存じます

 

以上。

 

f:id:juvey:20220213134107j:plain

面板の高さを同じにするのが大事です。

まず、この様に2つの棚を任意の間隔で置きます。

あまり間隔が長くなってしまうと強度が劣るので長くしても概ね2米以内が宜しかろうと存じます。

この棚は日常で使っているので當然物が載っていますが構いません。

2つの棚はお互いに同じ高さに面板を揃えておきます。

f:id:juvey:20220213134344j:plain

物干し竿も等間隔が良いでしょう。

そこへこの様に物干し竿を渡します。

伸縮可能の物干し竿であれば机の長さも自由に設定出來ます。

竿は多い程丈夫になりますが、あまり多過ぎると収納に困るので私は3本としております。

f:id:juvey:20220213134508j:plain

きちんと揃えて置くのがコツです。

最後にベニヤ板を物干し竿の上に置けば出來上がりです。

私は3mmベニヤを使っておりますが、強度が不安ならば厚みのある物を使えば宜しかろうと存じますが、あまり分厚い物だと重量が嵩んでしまいかえって耐久性が劣ってしまいます。

 

このまゝでは味氣無いので上にテーブルクロスや木目調のインテリアシートを敷くと良いでしょう。

特長

一見すると粗末な代物に見えますが、コレがなかなか便利で応用次第では色々な家具の代用となります。

勿論、物干し竿を通す位置さえ開けておけば棚には物を載せる事も出來ます。

f:id:juvey:20220213134738j:plain

「棚」である事を最大限利用します。

まず、棚の面板の分、机の高さが自由に選べると云う事が挙げられます。

低くすればお膳の様になり、高くすれば立ち呑みのハイカウンターの様になります。

勿論、複数の段を利用して上圖の如く多段式にする事も出來ます。

 

以前はこの方法で一人用のミニ立ち呑みスペースを部屋内に作っていたのですが、ここで呑む帰宅時の一杯がまた何とも美味なのです。

實用例

f:id:juvey:20200419194000j:plain

手作りバーに

まずは何度か樂しんでは解軆している「バーカウンター」にしております。

部屋にこう云うスペースがあると毎日の仕事上がりがとても樂しくなります。

殊に最近は外に呑みにも行けないのでこうして「おうち時間」を過ごすのも惡くないものです。

f:id:juvey:20200419191717j:plain

カフェコーナーにも

ベニヤ板の上に木目調のインテリアシートを置いておりますが、調度品を工夫すれば自分だけのお店の様な雰囲氣を愉しむ事が出來ます。

f:id:juvey:20200509214320j:plain

机の下の空間も…

机の下はデッドスペースとなりますが、こうしてカーテンを附けて見えなくすれば収納スペースになります。

しかし、この場所すら樂しみの可能性が廣がっているのです。

f:id:juvey:20200509214325j:plain

布團を敷けばB寝台に…

この様にして遊べます。

寝床と兼用すると限られた面積の部屋も廣く使う事が出來るでしょう。

f:id:juvey:20200509214329j:plain

カーテンを閉めればこの通り

f:id:juvey:20200509214314j:plain

あの頃の夜汽車の旅を思い出して…

胎内回帰と申しますか、こう云う狭い空間が結構好きなのです。

 

f:id:juvey:20220213141515j:plain

酒のラックにも…

また、この様に面板の巾を小さくすれば壁面にこうしたラックの様な物を拵える事も出來ます。

f:id:juvey:20220213145105j:plain

吞兵衛なものでございまして…

酒の置き場に困ってきたらしばしばこれをやります。

応用次第で使い方は様々

斯くの如く、その使い道は応用次第で様々であります。

机の大きさ、巾、高さも自由自在でございます。

工夫すれば机に留まらない物にする事も不可能ではないかもしれません。

 

この物干し竿とベニヤ板は使わない時は部屋の隅に纏めて立て掛ける等して収納出來ますし、持っていると何かと色々な事に使えて便利なのであります。

f:id:juvey:20190814221917j:plain

バルコニーのカウンターにも…

ベニヤ板と物干し竿はこの様に夏場にバルコニーで食事を愉しむ際に使っております。

f:id:juvey:20191119212106j:plain

夏場の必需品

物干し竿は机にならない時もこうして部屋内で活用しております。

 

時期によって色々に流用出來るところが便利であり且つスマートなのであります。

f:id:juvey:20220213144152j:plain

現在の様子

ちなみに今現在はこうして大画面のテレビを置いてテレビ臺兼テーブルとして愉しんでおります。

丁度テレビが窓の様になり、ここに様々な景色を映し出して愉しむ事が出來ます。

 

過去の參考記事↓

有ると便利な物干し竿 - 一人を楽しむブログ (hatenablog.com)

 

たった一人の貸切BAR - 一人を楽しむブログ (hatenablog.com)

 

珈琲の時間 - 一人を楽しむブログ (hatenablog.com)

 

おうちで開放式B寝台 - 一人を楽しむブログ (hatenablog.com)

最後にご注意

これはあくまでも「仮設」でありますれば建設足場の様な物です。

當然、強度は普通の机と比べて大きく劣りますし掛けられる負荷も限られます。

特に机の端に加重を掛けると面板が外れてしまい危險です。

また重量過多による崩落が最も怖いので、もし万一これをお試しになる場合はなるべく負荷の掛からない様に各自工夫してください。

例によってあくまでも自己責任に於いてお樂しみ戴けばと思います…。

あなあなかしこ。

おい、鬼太郎!

今週のお題「鬼」

 

「鬼」と云う話題に當てはまるのかどうか少々疑問なところでありますが、最近は傳染病の感染者数が爆發的に増加しているところでありまして日々の外出もいさゝか憚られるところであります。

私も週に1度の買い物を10日に1回に減らし、なるべく人混みに入る機會を減らしております。

 

しかし10日分の物資を纏めて賈ってくるとなると、何かにつけて賈い忘れが多く發生するものであります。

賈い物の度にメモを用意するのですが、その時に賈う物を挙げていっても必ず豫てから賈うつもりだった物が抜けてしまうのであります。

忘備のメモは目立つ様に

今や色々なメモ機能のアプリケーション等が發達しておりますれば、それを用ゐれば問題は解決されるかと思いますが、單にそれでは面白くないのです。

やはり日々の暮らしは面白おかしく暮らしてこそ価値のあるものだと思っておりますれば「獨自に忘れない様な工夫」をしてみてこそ本當の忘備となり得るのではなかろうかと、至極個人的に思っております。

 

そこで或る一つの方法を編み出したのであります。

まず、用意する物がこちら…

f:id:juvey:20220129220329j:plain

目玉おやじ

この目玉おやじは700圓程出費して自作した物であります。

そしてもう一つ…

f:id:juvey:20220129220440j:plain

「おい、鬼太郎!」カード

厚手のケント紙で作成した集中線と吹き出しから成るこのカードです。

吹き出しの中には自由に文字が書ける様にホワイトボードとなる紙を貼り附けております。こうすれば繰り返し使えるのです。

 

これをどの様にするかと云うと…

f:id:juvey:20220129220612j:plain

賈い忘れ防止に

こうして部屋の片隅に置いておくと否が応でも目立ってしまい、特に賈い忘れてはならない品物も絶對に忘れない………筈です。

ハイ!父さん!!

この目玉おやじが何者であるかは下記リンクよりご覧くだされゝばと思います。

目玉おやじに700圓を出すは此れ如何に…?|くつろぎぶた|note

折角作ったおやじ殿なので日々の生活でも役に立って戴こうかと存じます。

目玉のおやじに言われたからには「ハイ!父さん!!」と元氣良く返事をして心に留めておく必要があるかと存じます。

f:id:juvey:20220129221115j:plain

ハイ!父さん!!

目玉おやじと云えば、やはりコレです。

f:id:juvey:20220129221152j:plain

ハイ!父さん!!

念の為に言っておきますが、おやじのケツの下にあるのはおもちゃの紙幣です。

月末になって漸く月内の出費が案外多かった事に気附く事がしばしばあります。

こうしておけば無駄な出費も抑えられる……筈です。

f:id:juvey:20220129221554j:plain

ハイ!父さん!!

必要な時に無いのは困ります。

日常を過ごしていると案外忘れてしまう事はこうして早めに知らせておくのです。

余談ですが、正月の鏡餅に附属されている三方は取っておくとこうして何かと便利なのであります。

f:id:juvey:20220129221739j:plain

…………。

電子マネーも氣附けば無くなっている事も度々あります。

ここでもおやじ殿に氣を遣って戴きましょう。

f:id:juvey:20220129221931j:plain

親父ぃ…何だぁ……!?

このおやじ殿は關節が或る程度動くので色々なポーズを取る事が出來るのが便利なところです。

思わず目にしてしまう様に工夫すればおやじの言う事も目に入り易いのです。

折角だからメモすら面白く

f:id:juvey:20201124213612j:plain

部屋を彩る色々なメモ

メモ等を壁や冷蔵庫に貼り附けるのは古くから色々な所で見かけるごくありふれた光景であります。

しかし、鳥渡一捻りするとそれは中々に面白い物に化けるのです。

f:id:juvey:20201124213608j:plain

鳥渡した所から日々を面白く

折角なので、こう云う個所にも面白味があると昨今の閉塞的な世の中に於いても明るい氣持ちを持ち續けて過ごせるのではなかろうかと存じます。

洒落の一品 - 一人を楽しむブログ (hatenablog.com)

昨今、何かと諸々の事が巧くない世の中であります。

氣持ちの塞ぎ込む事など今や日常のあらゆる所に蔓延っております。

怒り、憤り、憎しみ、無氣力、悲しみ…。

色々な負の感情が目立つ世の中であります。

 

しかし、そう云う時こそこうした遊び心が重要になってくるのではなかろうかと存じます。

面白くない世の中、どこを探しても面白くないのであればご自分で何か「面白いもの」を作ってみると宜しかろうと存じます。

これが有るのと無いのとでは存外違ってくるものでございます。

おい、鬼太郎!

今週の話題の「鬼」とありますが、鬼は鬼でも「ゲゲゲの鬼太郎」のネタでありました…。

しかし、こう日々暗い話題ばかりの世の中では自身の心の中に知らず知らずの内に「鬼」が棲みつくものでございます。

 

昨今人氣の漫画の如く「鬼を滅する」なんてのは所詮創作の中の話でございます。

大切なのは「あるものは仕方無いから上手く附き合っていく事」だと思っております。

 

オバケは死なない。病氣も何にも無い!

 

…そうである以上、無理に仰々しい台詞を叫んで倒そうとせず、自身の心の内に鬼の惡事に負けない様なものを作り上げれば宜しいのです。

明るく樂しい氣持ちになれるものをと、目玉おやじは斯くは誕生せるのでした。

f:id:juvey:20220129223557j:plain

あ~、今日も呑んだわい…♪

おい、鬼太郎!

どんな時でも樂しみを忘れてはならんぞ!!

 

目玉のおやじ殿はきっとこうおっしゃっているのです。

ペーパークラフト附き年賀状

はや七草も過ぎぬれば今年も鏡開きの日がやってきました。
つい先日迄、年の瀬だの正月だのとやっておりましたが、こうして見ると一年は刻々と過ぎ行くのであります。

f:id:juvey:20220111212501j:plain

さゝやか乍ら鏡開きの儀を

正月に僅かに残った栗きんとんと一緒にお鏡餅はお汁粉になったのでありました。

f:id:juvey:20220111212636j:plain

今回は湯煎で温めます

一年のこうした行事はたとえさゝやかであっても一応行っては愉しむのが日々を樂しく暮らすコツでもあるかと存じます。

お氣に入りの汽車土瓶で渋くて熱いお茶を淹れゝばそれは至福のひと時であります。

勿論、冬の風物詩でもある蜜柑もお忘れ無く…。

今年の年賀状

私は毎年何か変わった年賀状を作ってはごく親しい友人に送っているのです。

謹賀新年|くつろぎぶた|note

↑去年の年賀状はこんな感じでした。

 

はや鏡開きも濟みますれば一寸正月を思い出す今日この頃でありますが、そろそろお年玉くじの發表も始まる頃合いだと思っているのでございます。

 

こう云うものは煩わしいと思ってしまうとツマラナイのでありますが、自分なりに何らかを樂しんでやってみるとやはり面白いのでございます。

娯楽とはこうして見つけては樂しんだ者の勝ちでございます。

 

さて、そんな訳で今年は寅年と云う訳でございまして、やれサガットだの寅さんだの色々と個性的なキャラクターで攻めたのでございますが、今年はそんな年賀状の中にペーパークラフトを仕込んだものを何通か作りました。

紙で樂しむ年賀状

年賀状は送り手の温かいお氣持ちが込めてある物でございますればぞんざいに扱えぬものでありますが、溜まり溜まっていくとそれはそれで紙の束が増えていくだけでございます。

人によっては処分せざると得ない方もいらっしゃるかと存じますので、どうせ捨ててしまうのであればその前に年賀状としてのみならず「紙として」樂しんで戴ければと思った次第でございます。

 

實は葉書の紙はペーパークラフトには誠に向いている性質でございまして、安物のケント紙よりも良い物が作れるのでございます。

 

そこで作った年賀状がこちらであります。

f:id:juvey:20220111214044j:plain

紙飛行!

葉書で作る紙飛行

見ての通りこれを組み立てると紙飛行機になるのでございます。

昔、某ジブリ映画でこうした紙飛行機を輪ゴムで飛ばすお話がございましたが、あの様な感じの物が出來上がります。

f:id:juvey:20220111214343j:plain

出來上がり

色は各人で自由に塗って樂しんで戴ければと思い、敢えて白無地で印刷しております。

「トラトラトラ」との掛け合いから「九七式艦上攻撃機」とのご指摘がありますが、あくまでも「ソックリさん」です…。

f:id:juvey:20220111214752j:plain

尾翼には元旦の表記を

令和4年1月1日を記念しての飛行機なので尾翼にチャッカリと表記しておきます。

f:id:juvey:20220111215006j:plain

葉書で作ったのが一目で解る仕上がり

これは「量産」に先駆けて普通の葉書で作った「先行量産機」なのですが、裏返すとこうして葉書の部分が見えるところが「チャームポイント」です。

 

この紙飛行機ですが機首下部のフックに輪ゴムを引っ掛けて射出機の如く飛ばすと(巧くいけば)それなりによく飛びます。

部屋で制式初號機を試驗飛行させた際は窓の外へ飛んで行ってしまった位です。

(後で回収に行きましたが…)

 

一応は人に差し上げる物なので、やはりそれなりに巧く飛ぶ物を作ろうと思った次第でございまして、これが中々創作意欲をくすぐるものでございました。

f:id:juvey:20220111215702j:plain

試作機

これはケント紙で作った試作機で幾度も飛行試驗を繰り返した為、所々継ぎ接ぎだらけなのでありますが、機首の重りの量や胴軆の長さ、尾翼の大きさ等を調整し乍ら試行錯誤をして出來上がった紙飛行機なのです。

 

製作に當たっては色々と上手くいかぬ点が多々ございましたが、こうした課題を考え乍ら解決していくのは或いはとても樂しい事でありまして、知的好奇心や探求心が非常に満たされるのでございます。

そして何と言っても上手く解決した時の達成感は格別でございます。

 

尚、私はれっきとした文系出身でございまして、飛行力學等の専門知識など持ち合わせておりません。

昔、駄菓子屋で賈った「ソフトグライダー」を思い出して作っていた位に勘頼みの作業でした。

 

しかし乍ら、どんなものでも何かしら趣味でのこうした時間は人生を豊かにする力に変えていく事が出來るのではなかろうかと存じます。

作る愉しみ

今は何でも答えと完成品ばかりが溢れ返っている世の中でありますればこうして一から何かを考え乍ら製作する事は或いは貴重な經驗となりつゝあるのではなかろうかと存じます。

またこうした經驗が不足してきますと、何かと物事がツマラナクなってくる嫌いもございます。

 

この紙飛行機は差し上げる方の運氣上昇や飛躍を祈念しての物でございます。

何かと沈痛な物事が多い昨今でございますが、この紙飛行機の如く大空に邁進して戴ければ幸いに存じます。

 

尚、お年玉くじの當選の前に葉書を切り刻むと當選が無効になる恐れがあるので、もし作られる方がいらっしゃったらお氣を附け戴ければと思っております。

 

今年は何枚の年賀状が當たっているか…。餅を喰いつゝ、今から樂しみであります。